結婚祝い 品物 人気

結婚祝いに喜ばれる人気の品物

スポンサーリンク

 大切な友達、職場の同僚など、結婚が決まった吉報に対して結婚祝いを贈る機会も多いものです。
貰う側の本音としては、挙式や新婚旅行の費用に回せる現金が品物同様に喜ばれています。
また式への招待状を受け取っていないものの、結婚祝いに現金や品物を贈ることはマナー違反とはならないため、気持ちを込めた贈り物が大切です。
しかし、現金を贈る場合には媒酌人や親しい間柄を除いては、結婚や披露宴などの当日に持参するのが望ましいとも言われています。
可能な限り、結婚祝いでは喜ばれる品物を贈るのがベターです。
特に、新婚気分を盛り上げると人気なのは食器類です。
ペアやセット食器は新婚夫婦には喜ばれますが、ゲストを迎える機会も多くなるために来客用となるブランド食器も人気を集めています。
また、普段自分たちで購入しないものの、貰うと嬉しい食器には、大皿も挙げられています。
日々の食卓、ティータイムのサービングプレートなどにも使えると人気のサイズ感です。
結婚祝いとして現金を包む場合、現実的過ぎる問題点をカバーする意味も含め、女性側には花束を添えることも評価されています。
人気は枯れないプリザーブドフラワーで、インテリアの邪魔にならない小さいサイズ、カラーデザインが人気です。

スポンサーリンク

結婚祝いの定番の品物は、夫婦を表すペアグッズで、使っているシーンを想像しながら、新婚生活が楽しめる結婚祝いの品物を贈りたいものです。
特に女友達に向けて結婚祝いを贈るケースを一例とした場合、旦那さんにも喜ばれるのはキッチングッズです。
新婚生活に奥さんの手料理は付き物で、結婚式の1ヶ月前から遅くとも1週間前には品物を贈ることがマナーです。
人気のある使える食器同様、来客の時に助かるという理由も相まって、ホットプレートは根強い人気です。
大きなプレートではゲストを招いても使え、賑やかな食卓をイメージできると評判です。
もちろん、食卓に彩を添えるために最新デザインは家電には見えないオシャレさがあります。
カラーも赤や黄色、緑などの鮮やかなモノが人気です。
その他、潰す、混ぜるなどの料理の作業を1台でこなす便利なキッチンツールも料理を苦手とする新妻たちから人気を呼んでいます。
品物は一生モノとして選び、また手入れが楽であることも大事なポイントです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加