結婚祝い 商品券 金額

結婚祝いの商品券の金額は、年齢や関係性によって違います

スポンサーリンク

 結婚祝いに贈る商品券は、現金を贈る金額と同等の金額にすると良いです。
基本的に商品券は用途が限られますが、結婚祝いなどのお祝いごとに贈る場合に現金と同じように考えられるので、現金と同じ金額でも問題はないです。
ただし、商品券の金額に対して購入時には若干、購入金額を抑えることが出来るので、その分を上乗せすることも可能なので、場合によって現金よりも高額にすることも出来ます。
また、結婚祝いに商品券を贈る場合の相場に関しては、贈る相手との関係性や年齢などによって異なるので、事前に確認することが大切です。
確認方法は、商品券を購入するお店を利用することによって結婚祝いなど祝い事に対して適切な金額を算出してくれます。
さらに金額も大切ですが、最も重要なのは、結婚祝いなどで商品券の贈り方のマナーとなります。
お店では、必要なマナーについても年齢や相手との関係性からアドバイスを行ってくれるので、参考にすることが出来ます。

スポンサーリンク

結婚祝いで商品券の金額は、友人や親族の場合で結婚式に出席しない場合に1万円程度が相場になります。
また、年齢の上下関係や付き合いの度合いなどによっても変動しますが、現金に比べると商品券の場合に金額を抑える傾向があります。
結婚祝い時の相場を把握する際には、冠婚葬祭の専門窓口が最適です。
百貨店や規模の大きいショッピングセンターに冠婚葬祭の専門店が配置されている場合があり、専門性が高い従業員が配置されているので、気軽に相談することが出来ます。
予算や贈り相手との関係性に応じて適切な相場の助言を行い、数多くある商品券の中でも結婚祝いとして最適な券の提案も行ってくれるので、役に立ちます。
さらに結婚祝い用に包装も行い、必要に応じてのしなども準備してくれるからより良い贈り物にすることが出来ます。
また、最近ではインターネットなどでもこれらの情報が得られるようになっており、特に書籍では冠婚葬祭に関する関心が高くなっているから参考に出来る情報も多くなっています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

結婚祝いに商品券を贈る場合の相場について
結婚祝いのマナーについてです。
結婚祝いの商品券の送り方にもマナーがあります
結婚祝いのマナーについてです。
結婚祝いに商品券を贈るときの「のし」は
結婚祝いのマナーについてです。
結婚祝いに親しい仲で贈りたい商品券の種類
結婚祝いのマナーについてです。
結婚祝いで商品券郵送を実施する時の注意
結婚祝いのマナーについてです。