結婚祝い 商品券 送り方

結婚祝いの商品券の送り方にもマナーがあります

スポンサーリンク

結婚祝いで商品券の送り方は、現金と同じく、包み袋を用いて送るのが最適です。
包み袋に関しても水引がある場合には、上部に結婚祝いの記載と下部に氏名をフルネームにて書きます。
さらに商品券を入れる封筒に関しても氏名や住所、金額を記入し、金額に関しては漢数字を用いて記入します。
また、手渡しにて送る場合には、送り方として冠婚葬祭に使用する風呂敷などを用いて持ち運び、実際に送る時に風呂敷を外して送ります。
渡し方のタイミングは、お互いに部屋の席に座った時に送るのがマナーになります。
また、商品券によっては、包装に結婚祝い用があります。
結婚祝い用の包装の場合には、商品券を購入したお店側にてのしなどが準備され、送り方など宅配など多様に利用することが出来るので、相談すると良いです。
さらに最近では、商品券も専門店だけでなく、様々なお店で扱っており、結婚祝いなどの祝い事の包装にも対応しています。
送り方も選択肢が広がっているので、気軽に利用することが出来ます。

スポンサーリンク

結婚祝いの商品券の送り方として遠方の場合には、配送を利用すると良いです。
結婚祝いなどのお祝いにて商品券を購入することが多い百貨店では、配送も請け負っているので、気軽に利用することが出来ます。
さらに送り方についても結婚祝い用にのしなどを準備し、メッセージカードなども利用することが出来ます。
さらに購入する百貨店では、冠婚葬祭に関するノウハウが蓄積されているので、商品券の相場や人気ののしなども相談することが出来るからより良い送り方を行うことが出来ます。
また、結婚祝いの商品券の送り方に関するマナーは、書籍を用いることによって参考にすることが出来ます。
書籍には、雑誌や専門書があり、マナー講師や大学教授が監修して専門的に解説し、イラストなどを用いているので、参考にしやすくなっています。
さらにインターネットでも情報サイトが登場しています。
書籍と同様に詳しい解説が行われているので、活用すると役に立ちます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

結婚祝いの商品券の金額は、年齢や関係性によって違います
結婚祝いのマナーについてです。
結婚祝いに商品券を贈る場合の相場について
結婚祝いのマナーについてです。
結婚祝いに商品券を贈るときの「のし」は
結婚祝いのマナーについてです。
結婚祝いに親しい仲で贈りたい商品券の種類
結婚祝いのマナーについてです。
結婚祝いで商品券郵送を実施する時の注意
結婚祝いのマナーについてです。