結婚祝い プレゼント 和風 外国人

外国人から人気の和風デザインの結婚祝いのプレゼント

スポンサーリンク

 結婚祝いのプレゼントに悩む場合には、ギフトコンシェルジュに相談するのも得策です。
渡し方なども含め、冠婚葬祭のマナーは外国人にはいささか難しい本音が聞かれています。
大安などの吉日に自宅へ赴き、結婚祝いの品を手渡しするのが正式です。
プレゼントとして包む場合でも熨斗や水引は紅白で、御結婚御祝・寿などの表書きで仕上げます。
近年、国際結婚も増え、様々な国籍の夫婦がお目見えしています。
外国人にも受け入れられるのは、プレゼントやギフトなどのラフで形式に捕らわれない形です。
コミュニケーションを重視する外国人に対し、結婚祝いのメッセージカードを添えることはオススメされています。
日本人らしい心遣いが反映できる魅力があり、ニュアンスやスペルの間違いなどに気を付けた最終確認は大事です。
結婚祝いのプレゼント選びでは、贈り物に相応しくない品もあります。
例えば、外国人にも和風の品は喜ばれていますが、香典返しにも贈られる日本茶や、漢字で手ぎれとなるハンカチなどの和風の品は結婚祝いのプレゼントにはタブーと言われています。

スポンサーリンク

結婚祝いのプレゼントとして割れる食器は、意味合いからも相応しくないと言われてきたものの、最近では割れると数が増えるなどの意味に変換されています。
外国人からは幸せが増える捉え方で評価され、結婚祝いのプレゼントに食器類は人気の贈り物です。
外国人には珍しさからも、和風柄などを施した夫婦茶碗などの食器類は喜ばれています。
また、日本の食文化とは異なるため、テーブルコーディネートできる和風の食器類は外国人に評判です。
例えば、水引をモチーフにした縁起のいい和風の箸置きは、ペアで食卓をコーディネートできる品です。
さらに夫婦茶碗などは桐箱に入れるなど、和風ラッピングにこだわるのも手の1つです。
和紙などの和風ラッピングをはじめ、熨斗ラッピングなどでお祝いの気持ちを表すことも可能です。
新婚生活で使えるなど、実用性は世界共通化しています。
焼き物も地域別でブランド化され、もちろん、現代のニーズに合わせたコラボレーションした品物も提案されています。
日本人と異なる体格に合わせたサイズ感のスープやサラダボールなどから、木製や陶器のスプーンなども人気です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加