結婚祝い アルバム アイデア

結婚祝いに手作りのアルバムというアイデアはいかがでしょう

スポンサーリンク

 親しい人が結婚することになったら、なにか結婚祝いとして贈り物をしたいところです。
既製品で何か見繕うのもいいですが、気持ちのこもった手作りの品を贈りたい、そんな人におすすめのアイデアとして手作りのアルバムを結婚祝いとして贈るというものがあります。
何をアルバムとしてまとめるかについては個人のアイデア次第ですが、結婚祝いとしては新郎新婦のなれそめや、個人的な友人とのエピソードをまとめるといいでしょう。
単純に写真をまとめるだけでもいいですが、手作りならではのメッセージなどもふんだんに取り入れて、個性的なものに仕上げるのがいいでしょう。
個人的に渡す結婚祝いとしてもおすすめですが、友人一同の結婚祝いとするのもおすすめです。
特にエピソードなどをまとめる場合には、複数の友人のエピソードを混ぜたほうが内容が厚くなります。
また、結婚式当日の写真などを集めて、アルバムにするという方法もあります。
個人的に撮った新郎新婦の写真や、招待客の様子などプロの写真家とは違った角度から写した結婚式当日の様子は、新郎新婦にとっても良い結婚式の、思い出の品となるでしょう。

スポンサーリンク

でも具体的にアルバムを作ろうと思っても、なかなかアイデアが思い浮かばないかもしれません。
そこでアルバムづくりの一例を、参考に示してみます。
まず第一にどういったアルバムにするのか、大枠を決めてしまいましょう。
手作りらしくなんでもありというのもいいですが、なにかテーマがあったほうがアイデアが出やすくなります。
少なくとも結婚祝いということで方向性としては新郎新婦両者、もしくはどちらかのエピソードを中心としたものにはしなければなりません。
新郎新婦の結婚にまったく関係ないアルバムでは、ただの思い出の品であって結婚祝いにはふさわしくないでしょう。
次にアルバムをどういった形で作るかのアイデアを出します。
たとえばフォトブックなどを制作する会社にデータを送って本格的な装丁のアルバムにしてもいいですし、本当に手作りで土台から作ってもいいです。
アイデア次第ではスケッチブックなどを利用して、個性的なものにしてもいいでしょう。
レイアウトなどは手作りの醍醐味と言える部分なので、個人のアイデア次第でしょう。
ただ思い出を中心とした写真であれば、時間軸を考えて写真を配置するようにすると見やすくなります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加