結婚祝い

結婚 祝い 封筒 書き方 お金 入れ方記事一覧

結婚祝いの際に用いる封筒の書き方は、水引がある場合には、水引の上には結婚祝いの旨を記入し、下部に氏名を書きます。氏名に関しては、結婚祝いを贈る友人の中に同じ苗字の方がいる可能性もあるので、フルネームで書くのが良いです。また、封筒の中に直接、結婚祝いのお金を包む封筒がある場合にも書き方があります。包む封筒の裏側に名前や住所、郵便番号などを記入します。さらに金額も書きますが、書き方として漢数字を用いて...

 結婚祝いに使用するご祝儀袋には、通常袋タイプの中袋がついています。中袋へのお金の入れ方については、お札の肖像画がある方を上にして入れるのが、結婚祝いのお金の入れ方となります。また、結婚祝いに使用するお金は、新札を用意して入れるのがマナーとなります。 ちなみに、お札には表と裏があり、肖像画が描かれている方が表、肖像画が描かれていない方が裏となります。そして、結婚祝いなどでご祝儀袋にお金を入れる際に...